北九州市小倉北区 小児歯科 二階堂じゅんこ こども歯科

二階堂じゅんこ こども歯科・北九州市小倉北区の小児歯科

北九州市 小倉北区 神幸町 2-5 | 093-531-7877
小児歯科・各種歯科検診・虫歯予防歯磨き指導

よくあるご質問

小児歯科って何歳まで?

二階堂じゅんこ こども歯科診療風景

二階堂じゅんこ こども歯科では乳歯が生え始め永久歯にすべて生えかわるまで(中学から高校くらいまで)予防処置、ブラッシング指導などをしながらの検診、必要があれば治療を行っております。

大学に進学しても帰省時に検診に来られる方もいます。小さい時は車で連れていらしていた遠方の方が小学生になり上手にできるようになったので当院を卒業しご近所の歯科の紹介を希望される場合もあります。

「まだ来てもいいですか?」と高学年のお母様から尋ねられることがありますが、小さい頃から通ってくれたお子さんがきれいな永久歯列になっていくのをサポートできるのは私達にとって本当に嬉しいことです。是非継続して来院していただけたらと思います。

歯医者に行きたがりません

当院が初めての方へ

大人でもあまり足の向かないところ。小さいお子さんならなおのことでしょう。できるだけ怖くないよう雰囲気づくりはしていますが、保護者の方の協力も欠かせません。「歯磨きをしてもらいに行こうよ」などと声をかけてまずはいらしてみてください。ご予約の時にそのことを伝えていただけたら、同年齢で上手にできるお友達と重なる時間に予約をお取りしたり、恐怖心を持たずに受診できるよう配慮するようにしています。

当院にいらしたことがある方へ

小児歯科 歯医者に行くのを嫌がる子供も何度か通院することで怖くないことが経験でわかってきます

私達の力不足をお詫びするしかありません。検診だけでも嫌がる場合は何度か 来ていただくとお子さんも「別に痛くも怖くもないんだ」というのが経験でわかってくるようです。治療中の方は中断すると後で腫れたりすることがありますのでとりあえずきりのいいところまで通っていただき、その後はどうするか相談しましょう。小さいお子さんは半年くらいでもぐっと成長しますので時期を改めると上手にできることも多いです。いきなりすべて上手にはできなくても前より少しでもできるようになったところを褒めてあげるとお子さんも自信がつき、次につながります。「あそこはいやだ」と思っているお子さんには場所を変えると(転院すると)うまくいくこともあるかもしれません。いろいろな選択の中でできるだけ早い時期に治療が終わるようお役に立てたらと思っています。

歯並びが気になります

これは本当にケースバイケースです。できたら就学前にでも始めた方がいい場合もありますし、ある程度永久歯が生え揃ってからスタートした方がいい場合もあります。またその時は気になっても、後で大丈夫になることもあります。お子さんのお口を拝見してから、将来どんな歯並びになりそうなのか、矯正を始めるとしたらいつごろがベストなのかをご説明できたらと思います。

3歳から使える受け口の装置があると聞いたのですが

受け口を改善できるムーシールドですが直せる場合とそうでない場合があります

ムーシールドという装置です。当院でも多くのお子さんがこの装置で受け口(反対咬合)が改善しています。同じ受け口でもムーシールドで治せる場合と難しい場合があります。

シームルドで受け口を改善できるか診断の上で使用します

ワイヤーなどは使わず夜寝ている間に使用するものなのでこれで治ってくれるとお子さんも楽だと思います。効果がありそうな症例かどうか一度診せてくださいね。

仕上げ磨きを嫌がります

3歳くらいになるまでは、なかなかTVの「仕上げはお母さん♪」みたいにおりこうに仕上げをさせてくれません。飴やチョコレートなどの虫歯になりやすいおやつをたくさん食べていたらある程度は磨いてあげないと1歳でも2歳でも虫歯はできてしまいます..。逆におやつの管理ができていたら「毎晩格闘しなくても大丈夫」とアドバイスできる場合もあります。そのお子さんの食生活、歯の表面の状態などで「どのくらい仕上げ磨きを頑張らないといけないか」は変わってきますのでご相談いただけたらと思います。